ウェディングブーケ・キレイの秘密

リリーオブザバレイのウェディングブーケ・キレイの秘密

◆LILY OF THE VALLEY のウェディングブーケは花嫁をキレイに見せる!をなによりも大切にしています。

どの角度から見ても美しい、
ブーケの角度にこだわります。
 高品質の素材をいかした
シンプルなデザインです。
ブーケの質感(テクスチャー)を
大切にしています。

1.どの角度から見ても美しい、ブーケの角度にこだわります。

プリザーブドフラワーブーケ
かつての結婚式では、新郎新婦はお席に座ったまま、お色直しやキャンドルサービスの時以外は動くことがありませんでした。

ところが、最近のウェディングでは、招待客とのコミュニケーションを大切にする傾向が強くなりました。

キャンドルサービス以外にも新郎新婦が式場の中を歩き回り、会話を交わすアットホームなウェディングパーティー。
そんな中では、前からだけでなく、全方向からの目線を意識したブーケでなくてはキレイに見えない、とリリー・オブ・ザ・バレーは考えています。

以前のような正面にお辞儀をした角度のブーケは、横や斜め後ろから見ると寂しく見えてしまいがち。

そこで、リリー・オブ・ザ・バレーでは、花選びやブーケのデザインだけでなく、動く花嫁を最も美しく見せるブーケの持ち手の角度にこだわって製作することにしています。

お辞儀をしたとき、参列したご友人と談笑しているとき、式場内を歩いているとき、どの姿も美しく見せたい。それがリリー・オブ・ザ・バレーのウェディングブーケです。

2.高品質の素材をいかした、シンプルなデザインです。

ウェディングブーケ
ウェディングブーケの雑誌等でブーケを選んでいるとき、こんなにアクの強いものでなくてよいのに・・・と思ったことはありませんか?

私自身、洋服や家具を選ぶときに、この飾りがなかったら良いのに・・・と思うことが多くあります。もっとシンプルで、オーソドックスなものがいい。個性は無理やり表現するのではなく、自然ににじみ出てくるものだと思っています。

そこで、リリー・オブ・ザ・バレーでは、できるだけお花の表情を生かしたシンプルなブーケをご提案しています。

フラワーデザイナーの個性の強いブーケではなく、できるだけ新郎新婦の良さを引き出す、お二人のご希望に沿ったものを、プロのテクニックで表現して行きたい。

そのために、日々新しい素材を探して、その素材を美しく見せるにはどうしたらよいか?研究を繰り返しています。

3.ブーケの質感(テクスチャー)を大切にしています。

  シンプルなだけでなく、洗練された高級感のあるブーケが、新郎新婦をより一層引き立ててくれます。

それでは、洗練された高級感を表現するにはどうしたらよいか?

スーツやお洋服を選ぶときを思い出して頂きたいと思います。
よいものは、布地から、いかにも高そう!と分かります。

さらにその素材を引き立てるのは、異素材の組み合わせです。

たとえば、シルクカシミアのニットに、ツイードのスカート。ファーのマフラー。上品な輝きのあるアクセサリー。夏ならば、麻素材のパンツにコットンのシャツ。パールのピアス。

つややかな素材や、ごわごわしたもの、ぱりっとした素材。いろいろ上手く組み合わせることが洗練の秘訣です。

ウェディングブーケも全く同じです。例えば、最近大人気のプリザーブドフラワーのブーケ。

プリザーブドのバラだけで仕上げるのも素敵ですが、ほんの少し、輝きのあるアートフラワーやパール。リボン。意素材をMIXすることにより、プリザーブドの良さも引き立ちます。

リリー・オブ・ザ・バレーのプリザーブドフラワーブーケは、あくまでもプリザーブドフラワーをメインにしながら、できるだけ自由な発想で、さまざまな素材との組み合わせを楽しんでいます。

4.高品質・適正価格です。

ミニブーケ リリー・オブ・ザ・バレーでは、安売りはしません。そのかわり、無駄に高くもしません。

中間マージンを省き、在庫管理を徹底することにより、できる限りお手ごろ価格で商品をご提供しています。

「商品」というよりは、大切に育てた子どものようにブーケやアレンジメントをお届けしています。

丁寧に、大事に作ったブーケやアレンジが多くの方に喜んで頂けますように。
このお花達が、かわいがっていただけますように。

いつも花嫁の父のような心境でブーケやアレンジを送り出しています。

リリー・オブ・ザ・バレーのお花を気に入って頂ければ幸いです。ご利用お待ちしています。
ご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。